2017年08月10日

松本謙也

意外な経歴シリーズ

2017年08月10日

松本謙也


こんにちわ!スタイリスト松本です!


僕には実は意外な経歴があります


極真空手の組手部門で鳥取県1位になった事があります。

極真空手はご存知の方はご存知だとは思いますが

それはそれはもうしんどいフルコンタクトの顔以外なんでもありのしんどいやつです。

でも空手を初めた経緯はこれまた意外なもので

ちょっとほんのちょっとではありますがいじめられてたんですね。はい

それでウチの親も厳しくて勝つまで帰ってくるなとか言い放つような外見は人間だけど中身は鬼だったわけです。

じゃあ強くなりたい!ということではじめさせてもらったんですが

始めたのは小学生だったんですが道場に通い始めて思ったわけです

「あぁ…ここは地獄か…」と

大人の丸太みたいな足で蹴られるし、教えてくれる人竹刀持ってるし開脚意味わからん所まで開かれるし、なんかお互い憎しみあってないのに殴り合いするし

「なんでみぞおちばっかり狙ってくるんですか?(´Д` )」

とかザラにあったわけです

でもそこで耐えてきたからこそ冷静さだったり礼儀だったり拳は守る為にあるものいじめられた方にに仕返しするなんてとんでもないなって(ホントは少し仕返ししたかった)

いつしかいじめられた人に仕返ししてやる!から純粋に強くなりたい!って思い始めて気づいたら鳥取県1位になってました(すいません大分はしょりました)

そして極真空手には道場訓というものがありまして。

今でもすごく好きなフレーズがあります
一、吾々は礼節を重んじ長上を敬し 粗暴の振舞いを慎むこと 

どういう意味かと言うと

礼儀をしっかりと身につけ、目上の人を敬い、人前で空手の力を誇示するような乱暴な行動をしてはいけないって意味らしいです
当たり前の事をかっこよく言ってる感は否めないですが笑

こんな感じでカノエ松江のスタッフ達には意外な経歴を持ってる方々が沢山いますよ♪

それでは!今日はこの辺で!

押忍!笑