2019年04月13日

冴羽諒介

似合うものとなりたいもの

2019年04月13日

冴羽諒介


こんにちは、さえばです。

今回は以前ブログに少しだけ書いた、理想と現実の話を少しだけ。

これは顧客層もあると思いますし、一概に言えませんが、僕の体感では、

若い方ほど似合うよりもなりたいを求め、年齢が上になるほど似合うものを求められるように思います。

最近そんな話をお客様とするんですけど、めっちゃ共感してもらえますw

なのでブログにしてますw

んで、若い子でもおしゃれな子ほど似合うものを求めます。

やっぱりヘア、メイク、ファッション、自分がリンクしたときに初めておしゃれに見えるんだと思うんですよね。

話を戻して、「トレンドとかどーでもいいから私に似合う髪型、髪色にして!」という要望がほんと多いですね、最近。

そんなお客様。

なんか、ふつうにおしゃれだし、きれいな方なのでなんでもいけるんですけど、メイクもナチュラルだし、ファッションもコンサバ〜カジュアルな感じなので、ヘアはナチュラルトーン(7、8レベル)くらいのブラウン。でも赤みは出すぎないようにアッシュ系を少し入れてるんですけど、アッシュが出てこないように、あくまでナチュラルに。

カットは、ミディアムくらい。巻くのが苦じゃない方なので、毛先を巻いたときにいい感じになるように少しレイヤーを入れてます。

しばらくはこれをキープするという話で落ち着きました。

いつも同じ髪型、同じ髪色。おもしろみはないかもしれないけど、これがアイデンティティーです。気分によって前髪作ってみたり伸ばしてみたり、トーンを少しだけかえてみたり。

髪って飽きたらかえるのもありですけど、自分のアイデンティティーとして昇華していくのもいいんじゃないかなーって最近思っています。

飽きたらかえるのは、メイクがいいんじゃないかなー

そんなお話。

それでは。




いつまでも、
どんな時も、
笑顔になれる美容室canoe yamaguchi(カノエ山口)

山口県山口市矢原町6-1

ご予約はこちら➡ 083-902-2255